そのシイタケ菌糸体は選び抜かれた菌ですか?

シイタケ菌糸体はたくさんのメーカーから出ていますが、

正直どれも同じではありません。

個人によって合う、合わないがありますし、
濃度などもメーカーによって違います。

それはシイタケ菌糸体を作る方法や、菌を選び抜く方法、
そして菌を育てる環境によって全く違ってくるんです。

いいシイタケ菌糸体では、栄養源となる「培地」をまず考えていることです。
シイタケ菌糸体が繁殖し、無駄なく利用できる条件として
その培地はとっても重要で、これによってシイタケ菌糸体自体の栄養価が
変わってきます。

この栄養をぐんぐんと吸収してシイタケ菌糸体は
成長していきます。

だからこそ、基本となる培地がきちんと選ばれていて
さらに、しっかりと管理されているメーカーを選ぶと失敗が少ないです。

培地から考えられたシイタケ菌糸体はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする