シイタケ菌糸体 人気ナンバー1

同じシイタケ菌糸体でも、商品によって成分が違ってきます。

私の中でシイタケ菌糸体を選ぶポイントは3つです。

1つ目のポイントは、シイタケ菌の「菌」は、できるだけ強いものを!

シイタケ菌は菌です。同じ菌でも弱い菌、強い菌があります。
だから、できれば、強い菌を選びたいですよね。

また、菌と同時に、菌を育てる場所も注目していきたいです。
栄養がある環境であればあるほど、その栄養を取り入れる菌は
さらにパワーアップして栄養を吸収し、それを蓄えていきます。

2つ目のポイントは、菌を自然に育てているかどうか確認を!

実は、シイタケ菌糸体は早く作ろうと思えば培養を促すことで早くつくることができます。
その作り方は、簡単に言うとわざと腐らせて作るんです。

イメージとしては、お味噌汁を夏場、暑い時にそのまま放置しておくと
腐っていきますよね。
それと同じように、早く作ろうと思ったら、できないことはありません。
ただ、そうすると飲んでも結果を得られないことが多いです。

本当にいいシイタケ菌糸体は、温度や湿度が理想的な環境で大事に育てられます。
強い菌が選ばれてさらに、強化されながらの成長していくので
それは本当に豊富な栄養をシイタケ菌糸体は蓄えていきます。

3つ目のポイントは、体への吸収のためにどういう工夫をしているのか。です。

シイタケ菌糸体をそのまま飲んでも、繊維がそのまま体の外に押し出されるだけです。
栄養そのものは、体に吸収されません。

コンビニで販売している健康ドリンクを飲むと
おしっこが黄色になって出てくるときがありますよね。

同じ状態です。

高いお金を出して飲んでも、それを吸収しなければ元の木阿弥です。
中には薬品で溶かすことで体の吸収を促しているシイタケ菌糸体もあります。

吸収をきちんと考えているシイタケ菌糸体はそうそうありません。

その3点をふまえてシイタケ菌糸体のNO1はこちらだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする