シイタケ菌糸体ってそもそも何?!

シイタケ菌糸体はどれも同じではありません!

そもそもシイタケ菌糸体って何?!
シイタケとシイタケ菌糸体って同じじゃないの?
シイタケ食べてればいいんじゃないの???

シイタケとシイタケ菌糸体は全然違います!

私たちが食べているシイタケ。
これは、子実体と言われているもので、いわゆる食べる部分ですね。

これがシイタケ菌糸体となると根本部分にあるもの。
まさに食べる椎茸のもととなる部分ですね。

美味しく食べている椎茸は確かに、栄養価が高く、
中国では、昔むかしの薬書でも薬効が高くいということで、
漢方として使われていました。

その根本部分にあるシイタケ菌糸体は栄養の真骨頂と言われるほど、
さらに栄養が高いんです。

特に注目すべきなのが、免疫力を高めてくれるβ-グルカン。
これって、本当にすごい成分なんです!

そんな成分がたくさん含まれているシイタケ菌糸体。
実はすぐに効果がある!と元気な人になればなるほど
感じなかったりします。

でも長く使えば使うほど、
あれ?なんだか●●が変わった…
あれ??ちょっと●●になった!

と思えてくるんです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする