シイタケ菌糸体とガンへの免疫力アップ

シイタケには、レンチナンという成分が入っています。

このレンチナンという成分は、食用きのこから抽出された
唯一の抗がん剤でβーグルカンの一種です。

レンチナンは注射薬として開発されましたが、
たべることによっても細胞の増殖を抑える効果があることが
マウス実験によって確認されています。

さらに人間のガン患者により臨床試験などを経て
1985年に臨床薬として厚生省の承認を得ています。

そして実際に現在、臨床の現場で、抗腫瘍剤として使われるまでに
至っています。

そのシイタケの成分が凝縮されているのが
シイタケ菌糸体です。

免疫力をつけるためにもシイタケ菌糸体は
とても有効な成分だということは研究や臨床試験でも明らかになっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする