シイタケ菌糸体と大腸癌と便秘

食の欧米化にともなって便秘になる人が増加しています。
パン食は便をベトベトにして出にくくするんです。

それとともに増えている大腸癌。
実は、私の友達も若くして大腸癌で亡くなりました。
37歳でした。

病気になってからでは本当に遅いんです!
だからこそ日々のちょっとした努力が結果を変えていきます。

シイタケ菌糸体

その一つが、食物繊維をしっかりととっていくこと。
食物繊維は、腸管内におけるコレステロールや、発がん物質などの
有害物質を吸着してくれ、ガン予防にも効果があると言われています。

1971年には、イギリスのバーキット博士は
「食物繊維の摂取量が少ないと大腸癌発生リスクが高くなる」
という仮説をを発表して以降、関心が高まりました。

シイタケには、その食物繊維がたっぷりはいっています。
その上嬉しいのは、コレステロールを下げてくれるエリタデニンが入っているので
便秘だけでなく、コレステロールがきになる方にもおすすめです!

その成分がぎゅっと詰まっている飲むしいたけ「シイタケ菌糸体」だったら、
さらに効率よく取り入れることができます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする