シイタケ菌糸体は、ガンの副作用を抑えてくれる

ガンなどの病気で強い薬をもち入り、
治療をする際、お医者さんが困るのが

「副作用」です。

例えば、毛が抜ける。熱が出る。食欲がない。
発疹ができる。足がしびれる。うつ病などになるなどです。

これらの副作用がシイタケ菌糸体で軽減されるという症例が
実際にあります。

副作用がなければ、薬を使える。
そして、自分の免疫力も高くすることができます。

こういった点でシイタケ菌糸体は、
ガン患者さんの治療と併用して飲まれることがとても多いのです。

ただ、本当に飲んでいいのか不安な方は、
病院の先生に相談されることをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする