シイタケ菌糸体エキスの選び方

いいシイタケ菌糸体エキスを選びたい!

同じシイタケ菌糸体と呼ばれるものでも作り方も培養の仕方も違っていて、その結果、飲みやすさの違いや、結果の満足度が全然違ってきます。

シイタケ菌糸体は決して安くありません。

だからこそ、本当に満足できるものに出会って欲しいです。

そこで、しっかりと実感できる本物のシイタケ菌糸体を紹介します。 今回は、シイタケ菌糸体を育てる土壌についてです。

いいシイタケ菌糸体は土壌できまる

野菜の美味しさや栄養は土壌で決まるように、シイタケ菌糸体もその栽培土壌によって栄養価が決まってきます。

シイタケ菌糸体を育てる土壌は安全で栄養が豊富かどうか。

本物のシイタケ菌糸体を選ぶためにはとても大事なポイントです。

実は、シイタケ菌糸体は土壌から栄養をとるといいましたが、かなり生命力の強いシイタケ菌糸体は、その土壌をどんなものにしてもそこから栄養をとることができます。

そこから栄養をとることでなんとか自分たちが生きようとするわけです。

しかし、どんなに生命力が強いシイタケ菌糸体でもスカスカの栄養では意味がありません。

実感できる本物のシイタケ菌糸体を育てていくためには、栄養ある土壌はとても大事です。

いいシイタケ菌糸体は、土壌の大切さを表記しています。

どんな土壌にタネをまくか・・・
栄養によってそのタネが、宝になったり、そうではなかったりします。

ぜひまずは最初の育てる土壌に注目して、シイタケ菌糸体を選んでください。

>> 飲んだ次の日の朝がすごい!しっかり実感できるシイタケ菌糸体

シイタケ菌糸体の選び方のまとめ

・ シイタケ菌糸体を育てる土壌が大事。

・ 土壌によって全然栄養価が違ってくるから。

・ どんなところで育てているのか表記してあるシイタケ菌糸体を選ぼう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする