シイタケ菌糸体エキスの選び方 時間と効果

シイタケ菌糸体エキスの選び方で効果が変わってくる

同じお金を使うなら、いいシイタケ菌糸体を選んでほしいです。

そのために、本物のシイタケ菌糸体の選び方を紹介しています。

さて、前回の、シイタケ菌糸体エキスの選び方では、シイタケ菌糸体の栄養について紹介しました。

今回は、その栽培(培養)の仕方です。

シイタケ菌糸体エキスは、培養方法も様々です。

同じシイタケ菌糸体と言っても、その栽培方法は実はいろいろ。

そして、培養については、早く製品にしたければ数週間で作ることができます。

その方法と言うのは、人工的にシイタケ菌糸体を腐らせて作る方法です。

夏場、お味噌汁を外に出しておくと腐っていきますが、まさにその作り方です。

確かにその方法でもシイタケ菌糸体を作ることができます。

でも、結果的に飲んでみて実感できるかどうかというと・・・

残念ながら、時間をかけて作っているシイタケ菌糸体に比べて満足度が低いです。

実感できる!満足できる!という本物のシイタケ菌糸体は、しっかりと時間をかけて作っています。

大量生産することはできませんが、時間をかけて作っているだけあって、飲んだ時の実感力が全然違ってきます。

シイタケ菌糸体エキスの選び方 まとめ

シイタケ菌糸体の栽培(培養)時間をチェックしてみてください。

購入したいと思っているシイタケ菌糸体エキスはじっくりと時間をかけて作っていますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする